台所でよく起こる水道修理が必要なトラブル

台所は、家の中でも利用頻度の高い場所です。居住者は毎日水回りを利用するので、水漏れやお湯が出ないなどのトラブルが起こりやすいです。トラブルがあれば、水道の水漏れ 修理をすぐ行う必要があります。どこから水漏れが発生しているか、部品で劣化している箇所はどこか確認します。修理を依頼する前に、詳しく伝えることができるよう症状を見極めておきます。

■台所で水漏れが発生しやすいところ

トラブルが起こりやすい箇所は、流し台の下や蛇口付近です。流し台の下は扉がついていて開閉式になっているものが多いため、開けるまで気付きにくいかもしれません。水たまりに気が付いて発覚することが多いでしょう。湿気が逃げにくい場所なので、水たまりがカビの原因になったり、イヤなにおいのもとになってしまいます。流し台の下には、蛇腹になっているホースや排水管が設置されていますが、そのホースから少量の水が漏れる場合があります。また、蛇口付近や止水栓のようなレバーがある部分から、水漏れが起こる場合もあります。

■修理をどこまで行うか考えよう

水漏れ 修理は、専門の業者に依頼します。水の量が多いようなら、すぐに修理を依頼しなければいけません。水漏れの量がそれほど多くない場合は、頻度をチェックします。例えば、水に強いビニールテープなどで排水管を補強してしばらく様子を見てみることもできます。
水道の蛇口などは、部品交換だけで問題が解決することもあるでしょう。蛇口の寿命が近づいているなら、部品交換をしたとしてもまたしばらくすると水漏れが起こることもあります。大きなトラブルが起こる前に、全体の交換やリフォームを考える必要があります。

■まとめ
台所は水漏れなどの問題が起こりやすいので、日ごろからこまめに掃除したり、水漏れが起きていないかチェックしておくことが重要です。流し台の下など見えにくいような場所は、定期的に水たまりの有無を確認し、大きなトラブルになる前の早い段階で水漏れの症状を見つけるようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ