お湯のトラブル!水道の修理

お湯は、台所や浴室の水道はもちろん、洗面所などさまざまな場所で使うので、もし出なくなったら大変です。家族が多いと使用する量も多いでしょう。早急に修理を依頼できるように状況をチェックします。日頃から給湯器を丁寧に使い、いつでも問題なくお湯が出るように、日ごろからケアしておきましょう。

■給湯器のエラーとして考えられること

シャワーや洗面所など家全体で使っているお湯を給湯器でカバーしている場合、お湯が出なくなる原因はいくつかあります。
給湯器にも寿命があるため、故障している可能性があります。給湯器の取り扱い説明書などがあれば、トラブルやエラー表示がないかどうか読んで確認します。リモコンでコントロールしている場合は、電池が切れていないかもチェックするポイントです。ボタンでお湯をコントロールするタイプなら、燃焼ランプがきちんと点灯しているか見てみましょう。エラーが消えないとき、色々試してもお湯が出ない場合は、給湯器自体の問題と考えられます。

■トラブル予防を行う

お湯のトラブルを避けるため、日ごろから家庭でできることがあります。屋外に設置するタイプの給湯器なら、凍結しないように雨風にあたりにくい場所に置きましょう。朝晩寒いところや寒冷地方では、給湯管が破裂しないよう、布で巻いて凍りつくのを予防しておきます。しばらく給湯器を利用しないときは、水抜きなどをしておきましょう。


■まとめ
お湯が出なくなった場合は、まず給湯器本体のトラブルかどうかをチェックしましょう。エラーが出ていて対処方法が分かる場合は、試してみることで修理できる場合もあります。使用年月が長い場合は交換を考える必要があります。寒冷地方などは、給湯器の水道管が凍結で破裂しないように、置く場所には十分に注意しましょう。また、時々水漏れが起こっていないか確認しておくと良いでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ